0勝3敗の気持ちに似ている | fyz7u9 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

0勝3敗の気持ちに似ている

返信

こないだ、あの人とデートした。

その時に勇気だして聞いてみた。


私のことどう思ってるの?

あの人狼狽してた。

結局あの人は明確な返事をくれなかった。

でもちょっと前進。

やっぱり私の気持ちには気付いてた。

ちゃんと気持ち伝えた。

多分あの人は今の関係がいいみたい。

自由でいたいんだと思う。

でもそれは私も同じ。まだ自由でいたい。

だから調度良いとは思う。


あの人が質問してきた。

失礼だけど仮にごめんって言ったらどうするの?

またアタックし直すよ。


どうやら、いつかはひとりじゃなくなる日を考えてはいるみたい。

前まではずっとひとりがいいって言ってた。


実は昔、私の友達も告って振られてる。

すぐ。すぱっと。

でも、私はちょっと違った。

誰かと付き合うのには抵抗がある、でもお断りはしたくない。

まだ私と一緒に遊びたいみたい。

多分そんな感じ。

あいまいにあいまいにかわされた。


気持ちすらはぐらかすから

ちょっといじわるしてすねてみた。

それで、約束取り付けた。

年内にもう一回デートする。

その誘いはあの人からすること。

大体の日にちは決めちゃったから意味無いかも知れないけど、

これくらい振り回してもたまにはいいじゃない。

あの人優柔不断だし、たまには私のこと考えてくれてもさ。


でも考えすぎて振られちゃうかも。

それでもちょっとスッキリしたからいいや。


これ脈アリなのかな。わからん。

でも私も思うんだよ、あの人と付き合うってなんだ、って。

付き合う合わないの線がわかんない仲になっちゃって。


このままずるずる行くのかしら。

これが、私のはじめての告白でした。

投稿者 fyz7u9 | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.